トップ > 私のワイン受験合格体験記2015

私のワイン受験合格体験記2015 #10


T.Y. 様  ワインエキスパート

オペラワインで基本6品種をしっかりマスターでらくらく合格

私はワインエキスパート受験し、昨年二次試験を失敗したので、今年は二次試験のみでした。

勉強・練習は参考ホームページ(山崎先生の二次試験対策やその他サイト)やワインスクール、ワインバーでのブラインドテイスティングなどを行い、試験に挑みました。 私の今年の受験会場は東京の目黒雅叙園でした。会場に到着し、案内のあと入室すると今年はワインその他含めた6種類全て用意された状態でした。

今年は、以下のような作戦をたてました。わたしは嗅覚があまり良くなく、温度が上がってこないとなかなか特徴を感じられないので、外観、味わい、総合評価を先に目途をつけ、そのあと時間が経ってから匂いを嗅ぎ、品種判断をしようと思っていました。

【試験開始】
<白 
まず外観は淡く、冷涼産地のものですっきり系なのかなと思い、選択肢からソーヴィニヨンブラン、リースリングあたりかなと考えました。
次に香りは柑橘系の香りをまず感じ、少し時間が経ってからペトロール香を感じたので、リースリングと判断しました。味わいはキリッとした酸味があり、残糖感はありませんでした。
以上から残糖感がないのでドイツでないと考え、フランスだと判断しました。

正解のオーストラリアの選択肢も頭によぎりましたが確信がなかったので、そのままフランスとしました。

正解:オーストラリア、リースリング  、収穫年:2013
回答:フランス × 、リースリング ○、収穫年:×

<白◆
外観は濃いめだったので、選択肢の中のシャルドネ、シュナンブラン、ヴィオニエを念頭に置き、香りに進みました。
香りはシュナンブランやヴィオニエのような特徴ある香りはありませんでした。あと黄色い果実系の香りに樽香がしたのでシャルドネが候補に残りました。
味わいは、少し酸味が強いなと感じ、アメリカのシャルドネようなまったりした感じではないなと思いながら味わいました。
以上よりフランス、シャルドネと判断しました。

正解:フランス  、シャルドネ  、収穫年:2012
回答:フランス ○、シャルドネ ○、収穫年:○

<赤 
外観は濃く、黒系果実をイメージしながら、香りを確認しました。
幸運にも2日前にテイスティングしたシラーのベーコンの香りが鼻に飛び込んできました。
その他の香りや味わいもシラーで問題ないか確認し、品種はシラーと判断しました。
ニューワールドのような凝縮した果実感は特に感じなかったので、フランスと判断しました。

正解:フランス  、シラー  、収穫年:2014
回答:フランス ○、シラー ○、収穫年:×

<赤◆
‘瑛佑某Г濃く、シラー以外だとカヴェルネソーヴィニヨン、メルローあたりかなと思いつつ香りに進みました。
香りは杉や針葉樹の香り、甘い果実の香りなどを感じました。味わいではその時はあまりタンニンが強くないなと感じてしまい、カベルネソーヴィニヨンではないなと思い始めました。
ニューワールドでイメージしていたような甘さではないと思い、タンニンもそれほど強くなく、針葉樹の香りなどからフランスのメルロと判断しました。
これは最後の最後まで悩み、変更しようと思いましたが、第一印象を信じ、そのままの解答としました。

正解:アメリカ  、CS   、収穫年:2012
回答:フランス ×、メルロ ×、収穫年:×

(以上、生産国を全てフランスと回答してしまい、こんなはずはないなと思いながら、提出しました。)

<その他ァ
茶色でアルコール度数が高く、色や香りなどから、練習を重ねていたコニャックと回答。
正解:コニャック
回答:コニャック ○

<その他Α
色は茶色で香りを嗅ぐと、「杏仁豆腐!」。即、アマレットと回答。
正解:アマレット
回答:アマレット ○

何とか、5品種正解することができました。自分なりの作戦(手順)をあらかじめ考えていたので焦らず対応できたことも、この結果にはつながったと思っています。

テイスティングの練習は、基本品種(Cha、SB、Ris、CS、Sy、PN)が判断できるようになれば、毎年半分は基本品種が出題されると推測すれば(今年は4品種全てでした)、半分の正解できます。
その他品種は、特徴があるものが多いですし、紛らわしい品種については、みんな不正解と思えば問題ありません。またその他の蒸留酒/リキュールは色、香り、味は決まっているので練習を重ねて、100%確実に答えられるようになる必要があります。

基本品種を確実に正解できるようになり、その他の蒸留酒/リキュールが確実となれば、最低4品種は正解できるということです。

そう考えられるなら、もう少しハードルの低い試験と感じられるのではないでしょうか?
コメントは、過去問や山崎先生の各種資料などから、品種ごとに事前に覚えておけば問題ないと思います。

もう一つ、仲良しのソムリエさんがいると、心強いと思います。私は感覚のズレを修正してもらい、大変助かりました。

来年度以降受験される方のお役にたてれば幸いです。

山崎先生からのコメント

T.Y.様、合格おめでとうございます!
T.Y.様の二次試験のレポート大変興味深く拝読しました。素晴らしい推論の仕方だと思います。赤の2番をメルロと回答されたのは悔やまれると思いますが、それ以外はパーフェクトですね。ご自身の嗅覚にもっと自信を持って良いと思います。今後ともぜひご精進ください。

ページトップへ

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。

Copyright © OPERA WINE All Rights Reserved.